医師会案内
privacy policy


王寺町医師会は地域医療を通じて安心な暮らしをサポートしています。

〜王寺町医師会の活動〜
王寺町医師会では町民の皆さんが健康で健やかに生活をおくれますようにと、各種の事業を展開しています。


  • 1.子供たちの病気の予防、健康診査を行っています。

    (1)予防接種で子供たちの病気の予防を行っています。
     a)王寺町医師会所属医療機関での個別接種
     BCG、三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)、二種混合(ジフテリア・破傷風)、麻しん風しん混合、日本脳炎ワクチンを医師会会員の所属する医療機関で個別接種を行っています。
     b)集団接種への協力
     ポリオにつきましては王寺町が行う集団接種に医師会会員を派遣しています。
    (2)王寺町が実施している乳幼児健康診査に医師会会員を派遣し、順調な成長と健康を守るよう努めています。

  • 2.成人に対する検診事業を行っています。

    (1)医師会会員の所属する医療機関での個別検診および集団検診への協力
    各種健康診査(特定健康診査・肝炎ウイルス検診、結核検診、肺がん検診、胃がん検診、大腸がん検診、前立腺がん検診、乳がん検診、子宮頸がん検診)等を医師会会員の所属する医療機関で個別に、また王寺町が実施する集団検診では医師会会員を派遣しています。

    (2)インフルエンザの予防接種(65歳以上)・・・医師会会員の所属する医療機関において個別接種の実施

  • 3.救急医療への協力、参加をしています。

    三室休日応急診療所の運営に協力し、医師会会員が当直医として参加しています。
    三室休日応急診療所につきましては、「休日応急診療所」を参照してください。

  • 4.学校保健活動を行っています。

    医師会会員が学校医として児童生徒、および教職員の健康診断を行い、疾病の早期発見に心がけています。


  • 5.病診連携事業を行っています。

    医師会会員の所属する医療機関の相互連絡はもちろんのこと、当医師会所属の恵王病院を王寺町中核病院と位置づけ、密接な病診連携をはかり、さらに県立三室病院や近畿大学附属奈良病院等の基幹病院との間で病診連携に取り組み、急性期患者および慢性期患者の紹介を行い診療に当たっています。


  • 6.介護保険への協力を行っています。

    介護サービスを利用しようとされる方に対して、医師会会員が意見書を作成し、円滑に認定を受けられるようにお手伝いしています。
    介護認定審査会に医師会会員が参加し、要介護認定のお手伝いをしています。











プッシュ回線・携帯電話    #7119

急病時に「救急車を呼んだほうがいいのか?」「医療機関にかかった方がいいのか?」など、救急医療に関する相談を24時間受け付け、相談員や看護師がアドバイスします。
ダイヤル回線・IP電話からは
  0744−20−0119